So-net無料ブログ作成

★ S.R. vol.348 -No Conception- * Side-A-2 ☆ ELVIS PRESLEY [ELVIS PRESLEY]


ELVIS PRESLEY ~ Jailhouse Rock (1957)




マイケル・ジャクソンのファンの方は、是非!(↑)

ムーン・ウォークその他、ブレスリーの方が 20年も前にやってますw





ELVIS PRESLEY ~ Stuck On You (1960)




[ー(長音記号2)][ー(長音記号2)][ー(長音記号2)]





LITTLE RICHARD ~ Long Tall Sally (1956)




(↑) オリジナルです (^^♪





ELVIS PRESLEY ~ Long Tall Sally (1956)
          -LITTLE RICHARD (1956)




アメリカでは、1950年代半ばに
「ロックン・ロール」と「キャー!!」という
「キッズ文化」が爆裂しましたw

しかし、情報が今のように
瞬時にして世界を駆け巡る時代ではなかったので、
日本でプレスリーが大ブレイクをしたのは、
この 3年後の 1959年。私が中学 1年生の時でした (^^;





THE BEATLES ~ Long Tall Sally (1963)
         -LITTLE RICHARD (1956)




R & B のリトル・リチャード、 
ロックン・ロールのプレスリーから、
7年後のビートルズです。


プレスリーに憧れて
リーゼントにダックテイルの髪型、白黒のコンビの靴
というファッションだったビートルズが、TV の普及に合わせて
お茶の間に入り込めるようにというマネージャーの企画で、
可愛いマッシュルームの髪型、お揃いのスーツ、
それでもまだイメージに合わないとドラマーを交代して、
粒ぞろいのアイドル・グループとしてアメリカに乗り込みます。

ブリティッシュ・インベーション のスタートでした。


そういえば、
アメリカで生まれた R & R がイギリスに渡って、
それがまたアメリカに逆流というのは、
ちょうど、J-POP の逆輸入だった K-POP が
日本に乗り込んで来たのと同じですね。


で、当時の日本ではまだ「洋楽」そのものが一般的ではなく、
この 1963年には坂本九の “上を向いて歩こう” が
ビルボード・シングル・チャートで 1 位に輝いたのですけれど、
それよりも、
橋幸夫などの歌謡曲や演歌の方が、断然、人気がありました。


そして翌年の 1964年。

私が高校 2年生の時に「ベンチャーズ」が日本に上陸しました。 

プレスリーの時にはホウキをギター代わりにしていたキッズたちも、
高度経済成長に伴って
ホンモノのギターに手が届く人たちも出て来たので、
ギター・サウンズというものが急速に広まりました。


ビートルズはその陰で、
ごく一部の大学生や、おとなしめの女の子なんかに
聴かれ始めてはいましたが、 
ちょうどその年に私は大病を患って、
学校にもほとんど行けなくなったりで、
その後の音楽シーンがどう変わっていったのか分かりません。

1966年のビートルズの初来日というのも知りませんでした。 

ヒマしてたら、私の個人的な回想録
)★ S.R.vol.345' -west wind- * Side-B-6
   ☆ LED ZEPPELIN
(psycho-country.blog.so-net.ne.jp/2015-01-31 )
)★ S.R. vol.346 -breeze one- * Side-A-1
   
☆ Hold Your Last Chance
(psycho-country.blog.so-net.ne.jp/2015-02-01 )
)★ S.R. vol.348 -No Conception- * Side-A-2
    
☆ ELVIS PRESLEY
(―)
★ S.R. vol.346 -breeze two- * Side-B-1
    
☆ HOUND DOG
(psycho-country.blog.so-net.ne.jp/2015-02-01-5 )


と、お喋りはこのくらいにして、プレスリーに戻りますw





ELVIS PRESLEY ~ Blue Suede Shoes (1956)




「♪ 俺の青いスエードの靴を踏めるものなら踏んでみろ!」
という反抗期の歌、いえ、反社会ソングですねw

オリジナルは「カール・パーキンス」という、
アメリカ南部の民謡(カントリー)である〔ヒルビリー〕の
ミュージシャンの曲です。





ELVIS PRESLEY ~ Hound Dog (1956)





CHUCK BERRY ~ Roll Over Beethoven (1956)




AC/DC ファンなら先刻ご承知の、
なに?
歩き方? 飛び方? 進み方!!


Jonny B Good のカヴァー曲は You Tube にもあるのですが、
残念がらライヴ映像じゃないので、進み方が(笑)見えません。


真似といえば、
ジョン・レノンはプレスリーに憧れたそうですが、
ポール・マッカートニーは、あの人に憧れて真似してるうちに
あの目つきが(↓)クセになっちゃったように思うのですがw





GENE VINCENT ~ Be-Bop-A-Lula (1958)




と、キリがないというか、何をやってるのか忘れたので、これでwww





STORM SERIES ―もくじ―
  (psycho-country.blog.so-net.ne.jp/2014-12-31 )
S.R. vol.348 ―No Conception― ☆ Side-A
  (psycho-country.blog.so-net.ne.jp/2015-04-10-8 )


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。